世界の成り立ち3⃣-資本主義がもたらしたもの2⃣-

資本主義がもたらしたもの

2つ目は、資本主義のサイクルにおいての初めのステップ 資源採取 = 地球破壊 について書きます。

資本主義がもたらしたもの1⃣を読んだ方は映像でみたかも知れませんが、

地球は過去30年で3分の1の天然資源を消滅し、

75%の水産資源が乱獲され

80%の原生林が消え、

アマゾンでは毎分2千本の木が消えていっています。

アメリカでは、原生林は4%しか残ってなく、40%の水が飲めなくなってしまいました。

2. 環境問題

A. ビジネスマンの考え方

またしてもEnvironmental Justice のクラスで習った知識なのですが、

Modernization という言葉があるんですが

B. 経済的理由

ではなぜこんなにも環境が悪化してしまったのか?

少し話がそれるんですが、この映像をまずは。問題の環境問題の箇所は4分すぎからですが、

それ以外も面白い話なのでぜひ。

http://www.youtube.com/watch?v=Se12y9hSOM0

⬆の映像にもあったように、

アメリカやお金のある国は生産をしたいだけし利益をだし、問題のゴミ処理など生産した後のことはきっちりリサイクルをするわけではなく、

発展途上国などで安く処理したり、安い土地を買い取りそこに埋めたりしています。

ゴミ処理のために使われた多くの土地は、多くの有害な物質により健康被害や環境汚染などの問題が出ています。

E-Waste と呼ばれるゴミは、日本でも今は普通ゴミで出せないパソコン、テレビ、携帯電話、冷蔵庫などの電子機器廃棄物のことで

⬇の映像を見てもらえればわかると思うんですが、

アメリカでは30ドルかかるリサイクルが中国に送ると2ドルでできるという”経済的理由”から悪気もなく今も中国や他の発展途上国に E-Waste を送っています。

 キャピ3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中